データを投入する前に、初期の環境の整備を行います。
「利用可能項目設定」を行います。

利用可能項目設定

マスタ > 利用可能項目設定

社員の情報を入力する上で必要な項目を予め設定します。この内容がCSVのテンプレートになります。


社員のデータ管理で必要なものを設定します。必須項目はデータを構成する上で必要ですが、任意項目は必要に応じて利用しないことも可能です。