データを投入する前に、初期の環境の整備を行います。
初めに「学校・組織情報」「利用可能項目設定」を行います。

学校情報・組織情報

マスタ > 学校情報

学校の場合はこちらから学校情報を記載・編集していきます。

マスタ > 組織情報

企業の場合はこちらから企業情報を記載・編集していきます。


基本情報はJSS側で入力しております。
お渡ししたアカウントを開いて学校名とそれに付随する学生情報が正しいかご確認いただけますでしょうか。
下記の2つの赤点線部分を対応していただけますでしょうか。

①「編集」より追加設定を行って下さい。

①学校情報の編集を行って下さい。
修正したい内容を修正し「確定」をクリックして下さい。顔写真の用意を「学校(企業)」か「学生(社員)」かどちらかを選んで下さい。

②学校印のアップロードを行って下さい。
Pingもしくはjpg形式でアップロードして下さい。

電子印鑑がない場合

電子印鑑がない場合は以下のサイトから作成や加工が可能です。ただし、どちらも正式な形ではないためできるだけ電子印鑑をご用意いただくようお願いしております。

◎印鑑の電子サンプルが作れるサイト
https://www.inkan-takumi.com/service/preview_cor_squ.html
◎電子データの透過処理ができるサイト
https://burner.bonanza.com/

利用可能項目設定

マスタ > 利用可能項目設定

学生や社員の情報を入力する上で必要な項目を予め設定します。この内容がCSVのテンプレートになります。


学生や社員のデータ管理で必要なものを設定します。必須項目はデータを構成する上で必要ですが、任意項目は必要に応じて利用しないことも可能です。

【次ページ】 1-3 ユーザ登録・特権ユーザ設定