学生証のレイアウトやデザインの変更を行うことが可能となりました。また有効性を表示してより学生証アプリの信用度を高めることが可能になりました。

①背景色の変更
②レイアウトの変更・・・JSSに設定を依頼する必要があります。
③有効性の表示・・・JSSに設定を依頼する必要があります。

①背景色の変更

学生証 > レイアウト設定
ここから背景やレイアウトの変更設定が可能です。


まず、右上の「背景画像変更」をクリックします。


対象となる背景画像を選びます。
背景画像はテクスチャ形式のものが良いかと思います。

確定をクリックすると背景画像が変更になります。
※アプリに反映されるまで10分ほどかかります。

②レイアウトの変更

※レイアウトの変更はJSS側で設定する必要があります。
 変更をご希望の場合はJSSまでお申し付け下さい。

まず、真ん中中央の「カスタム」をクリックします。


①グリッドは小さいほど設定がしやすいので「5」に設定します。
②▽から各項目を開いていただきます。
③追加したい項目の「+」を選べば「ー」になって追加できます。


レイアウトはドラックして配置を自由に変更できます。
また、パーツをダブルクリックいただければフォントやサイズを自由に変更することも可能です。


プレビューからレイアウトを確認し、問題なければ「レイアウトを保存して適用」をクリックして下さい。

※新規の場合は「上書き保存」にチェックを入れないでください。保存自体ができなくなります。

③有効性の表示

有効性の表示ははJSS側で設定する必要があります。
 変更をご希望の場合はJSSまでお申し付け下さい。

学生証や社員証をタップすると、有効性の表示を表示することが可能です。
ロゴや文言をお送りいただき設定を行います。

【次ページ】4-1 Push通知:新規・履歴から作成