具体的な出席登録の方法を記載します。
ビーコンを利用した出席登録と、管理画面から帳簿をつける場合のご説明です。

ビーコンを利用した出席登録

出席 > 出席登録

出席登録の管理をここから行います。


ビーコンの電波発信の経由で、学生のスマートフォンに出席が記録されます。
上記例で、登録は8限目の16:20に登録が完了しています。


検索から該当の学生を抽出し、8限目を選択します。


スマートフォンで出席登録した学生に自動的に登録が記録されます。
ビーコンで取得したデータが16:20で登録されました。

管理画面からの出席登録


欠席や早退などはビーコンで経由で記載されません。
学校で後ほど記載する場合は、 該当の学生にチェックを入れ、欠席をクリックします。


欠席マークがつきました。メモ覧に欠席理由などを記載することができます。

出欠席データのダウンロード

出席簿をクリックすると該当の時限のデータがダウンロードされます。


ビーコンの登録、管理画面からの手動登録ともにデータがダウンロードされます。もし期間内の全てのデータをダウンロードしたい場合は「データ出力」を行います。

【次ページ】 8-4 会員証 講座設定