初期設定が一通り済みましたら、管理者アプリをお使いいただけます。
以下の手順で「いつでもMyiD」を設定して下さい。

※管理者アプリは「特権ユーザ」に許可された人のみが使えます。
 特権ユーザの詳細はこちらからご確認下さい。

個人設定を行う

認証・権限 > ログインユーザ

ここからアプリの許可設定を行います。


①ログインユーザからアプリを使う方を選択します。
②タブを「認証」に設定します。
③モバイルアプリカテゴリーで、アプリ利用を「する」に設定します。
④最後に修正で決定します。

組織コード発行

いつでもMyiD > 組織コード発行

ここから組織コード発行とアプリダウンロードができます。


こちらに組織コードが表示されます。(上記は黒塗りされていますが、実際は黒塗りされておりません。)

アプリのダウンロード

アプリのダウンロードは以下の2つの方法があります。

1、App Store、もしくはGoogle Play の検索画面にて「いつでもMyiD」と入力し、アプリをダウンロードする。

2、管理画面のQRコードからダウンロードする。

アプリをダウンロードした後、上記のような画面が表示されます。
上記で発行された組織コードを入力してください。

★特権ユーザとは

特権ユーザーを持っている人は、他の人物を特権ユーザーにするかを決めることができます。特権ユーザーから外された人は、特権ユーザー機能を使うことができません。

マスター管理者は基本特権ユーザーですので、一般のスタッフなどは特権ユーザー機能をオフにしておくと便利です。

【次ページ】 1-6 管理者アプリの使い方