出席登録を行うには事前設定が必要です。
ビーコン(電波発信機)を使って出席登録を行います。

出席・出退勤登録の仕組み

出席登録は、ビーコンの電波をスマートフォンのBluetoothで受信することによって行うことができます。
受信したデータは自動的にサーバのクラウドシステムに送られ、電波を受信した内容と時刻が管理画面に登録されるようになっています。

ビーコンは「ソーラービーコン」を推奨しております。電池の心配もなく、光をキャッチすることによって電波を発信しますので、半永久的にお使いいただけます。

ビーコン設定確認

初期設定はJSSの方で対応致します。
各学校様ごとにビーコンを設定し、サーバと管理画面を紐づけてお渡しします。到着しましたら、モード切替スイッチが「ビーコン」になっていることをご確認下さい。

アプリ画面と管理画面

<学生側画面>

授業の毎時間ごとに出席記録が取れます。

管理画面上ではこのように見えます。
エクセルでデータ出力することも可能です。


<社員側画面>

出勤時・退勤時に出勤記録が取れます。

出勤登録はタイムカード的に管理することが可能です。

【次ページ】 8-2 出席登録:事前設定