教職員ごとに、管理する学生を変えたい場合や、検温管理で基準値以上の検温報告が発生した場合の通知先をそれぞれ設定したい場合は、以下の設定をご実施ください。

学生アクセス権限

認証・権限 > ログインユーザ

ここからログインユーザに参照権限を設定します。


ログインユーザ画面を開いたら、権限を設定したいユーザを選択します。


設定画面を開いたら「権限」タブを開き、学生アクセス権限を選択します。
① 所属・学年を指定する
  指定した所属・学年の学生のみにアクセスすることができます。
② 自身の担当科目を履修している学生のみ
   ユーザの担当科目を履修している学生にのみアクセスすることができます。
③ 担当設定を利用する
  担当設定が適用されます。

※③担当設定の利用については、以下のマニュアルをご覧ください。

https://myid.co.jp/?post_type=manual&p=4403

【次ページ】 10-2 アプリからの検温登録