ここでは、関係者アプリの設定方法をお伝えします。

※関係者アプリは社員や学生といったユーザーと家族等の関係者の情報を紐づけることでお使いいただけるアプリです。

関係者の登録

関係者の登録方法は2つあります。
関係者を個別で登録する場合は①の手順を、関係者を一括登録する場合は②の手順をご確認ください。

①関係者を個別で登録

関係者証> 関係者情報

ここで関係者の登録を行います。


①追加ボタンから、会員情報を登録します。
②基本情報タブで氏名と携帯電話番号を入力します。


③従事員証タブから、利用開始日と有効期限を入力します。


④関係者と紐づけるユーザーを選択します。ここでは関係者に紐づける社員を選択します。
⑤必須項目の入力が完了したら確定ボタンを押します。


②関係者を一括登録

関係者証 > 一括登録

ここで関係者の一括登録を行います。


CSVファイル取込から一括登録

CSVファイルに関係者情報を入力し、一括登録する方法をご紹介します。

はじめにCSV取り込みボタンから、テンプレートファイルをダウンロードします。


ダウンロードしたテンプレートファイルを開き、一行目の入力項目に従って関係者情報を入力します。

※二行目には例が入っていますので、三行目から入力します。
 また、E列社員番号(学籍番号)の欄には関係者と紐づける社員(学生)の番号を入力します。


CSVファイルの入力が完了したらファイルをアップロードします。
①ファイル選択ボタンから、作成したCSVファイルを選択します。
②選択したCSVファイルを開くと、ファイル選択欄にファイル名が表示されます。
③アップロードボタンからCSVファイルをアップロードします。


CSVファイルのアップロードが完了すると、上記のメッセージが表示されます。
登録内容の確認後、確定ボタンから登録処理に進みます。


確定ボタンを押すと、確認メッセージが表示されます。問題が無ければ処理を実行します。


取り込み処理が成功すると上記のメッセージが表示されます。
取り込み結果はメールをご確認ください。


一括登録処理が正常に終了すると、上記のメールが届きます。
CSV取り込みによる関係者の一括登録は以上です。

管理画面から一括登録

一括登録するメンバーが少ない場合は、管理画面から一括登録することも可能です。

①各項目に関係者の情報を入力します。
②関係者を追加する場合は「行追加」ボタンから行を追加して関係者を追加します。
入力完了後、確定ボタンから登録処理に進みます。


確定ボタンを押すと、確認メッセージが表示されます。問題が無ければ処理を実行します。


取り込み処理が成功すると上記のメッセージが表示されます。
取り込み結果はメールをご確認ください。


一括登録処理が正常に終了すると、上記のメールが届きます。
管理画面からの一括取り込みによる関係者の一括登録は以上です。


関係者の顔写真登録

関係者証 > 顔写真登録

ここから関係者の顔写真を登録します。顔写真の登録後アプリが利用できるようになります。


①ファイルを選択ボタンを押し、登録する顔写真を選択します。
②ファイル名は「関係者番号.jpg」としてください。
③顔写真選択後、顔写真をアップロードします。


アプリのダウンロード

App Store、もしくはGoogle Play の検索画面にて「MyiD」と検索しするか、下記QRコードからアプリをダウンロードします。


登録する身分証の種類選択>組織選択
ここで登録する組織の選択を行います。


次に関係者と紐づいているユーザーの番号を入力します。
ここでは社員番号を入力します。


申請した携帯電話番号でSMS認証を行います。


認証が完了すると関係者証が表示されます。
これでアプリのダウンロードは完了です。

【次ページ】 1-9 関係者アプリの使い方