関係者の方にPush通知を送信する方法をご案内します。

Push通知は管理者が管理画面から送信します。
ユーザーはアプリからPush通知を確認・返信することができます。
それでは、Push通知の送信方法と使い方をご紹介します。

Push通知文章の作成

管理画面からPush通知の文章を新規で作成してみましょう。

Push通知>新規作成
文章を作成することができます。


メッセージを送る対象をまず設定します。
右上の「宛先」より対象者を選びます。


左上の「条件追加」「個人追加」「学籍番号を指定して追加」から対象者を追加し、確定します。
ここでは関係者を追加するのではなく、ユーザーを追加します。


対象のユーザーを追加後「関係者に通知を送信する」にチェックを入れることで関係者にPush通知を送信できます。


「題名」「本文」を記載し、添付ファイルやそれぞれのチェック項目を確認し、送信を行います。
送信される対象者を確認し、送信ボタンをクリックするとPush通知が送信されます。

Push通知に関する詳細な手順は 4-1 Push通知:新規作成 で紹介しています。
こちらもご確認ください。

Push通知の使い方

関係者アプリの画面より、メニューバーの「通知」をクリックいただくと、Push通知の一覧が表示されます。
上の検索窓からPush通知をキーワード検索することも可能です。

添付ファイルの確認

Push通知にて添付されたファイルの確認が可能です。


【次ページ】 2-1 所属マスタ・汎用属性登録